ABCレンタルサーバーサーチ

スパムフィルタについて

スパムフィルタについて

スパムフィルタとは、スパムメール(一方的に送りつけてくる、不要かつ不快な迷惑メール)を事前に阻止するための機能のことです。
スパムメールの中には、不要な広告やメールを開くとパソコンに悪影響を与えるウィルスメールなどがあるので、未然に防ぐスパムフィルタの必要性は高いです。

スパムフィルタは、スパムメールによく用いられる用語、手段、言い回しなどを分析したり、スパムメール発信者だと発覚したアドレスを記憶したりすることで、スパムメールを判別する仕組みになっています。
しかし、知人から届いたメールや必要なメールがスパムフィルタに引っかかる可能性があり、現在のスパムフィルタでは、確実にスパムメールのみを阻止することが困難だと言われています。

そのため、スパムメールと判定されたメールは削除せずに、スパムメールが届いたことを受信者に知らせます。
スパムメールの管理は受信者自身が行うことになるので、スパムメールは開かないように十分注意を払う必要があります。
上記で述べたように、スパムではないメールがスパムメールであるとして届く可能性があるので、すぐに削除してしまわないように注意しましょう。

また、検索サイトのgoogleが、スパム行為を行っているサイトの検索順位を下げることもスパムフィルタと呼ばれています。
この場合のスパムとはgoogleが決めた利用規則に反し、全く同じサイトの複製や広告リンクを羅列しただけのサイトなどを指します。

レンタルサーバー基礎知識 一覧